しろがねGallery

2022/6/22

しろがねGallery7月18日(月・祝) 箏・篠笛 夏のコンサートのご案内

しろがねGalleryがお届けする 笛の韻き、箏の調べ

「箏・篠笛 夏のコンサート」を開催いたします

2022年7月18日(月・祝) 13:30開場  14:00開演 (予約優先 定員約35名)

 

しろがねGalleryを会場に、箏・篠笛のコンサートを開催いたします。

三鷹を中心に活躍する箏と篠笛の奏者を招き、1日限定でお送りする夏のコンサート。

ひろびろとしたGalleryに響きわたる和の音色を、是非聴きにいらしてください。

 

演奏時間:約1時間

チケット:1,000円 (小学生以下無料)

ご予約の方優先とさせて頂きます。

ご予約は0422-43-3777 しろがねGalleryまで

 

【コンサートプログラム】

1 津軽山唄

2 日本のうた~ほたる・花かげ・通りゃんせ・荒城の月~

3 笛吹童子幻想曲

4 千絵の曲 三木稔作曲 ~時代劇ドラマ「鳴門秘帖」より~

5 こきりこ節 日本民謡

6 祭りの太鼓 宮城道雄作曲

7 古曲 千鳥の曲 吉沢検校作曲

箏、篠笛 楽器紹介あり

 

箏/大野菜穂

篠笛/金子弘美

 

【演奏者プロフィール】

箏/ 大野菜穂  Naho ONO

三鷹市在住。生田流宮城社大師範。

1989年東京芸術大学邦楽科生田流筝曲専攻卒業。

宮城喜代子(人間国宝)、宮城数江に師事。

宮城会主宰全国筝曲コンクール第1位。

国際交流基金ニュージーランド公演のほか、インドネシア、アメリカ滞在中に多数演奏。

古典、宮城曲から現代曲、他ジャンルとの共演等幅広く演奏する一方で、小学校箏クラブの指導や学校訪問演奏、和楽器体験会など、

箏を身近に楽しんでもらえる活動を行っている。

日本三曲協会、生田流協会、森の会所属。

三鷹市邦楽連盟副会長。おこと教室「塔の会」主催。

 

篠笛/ 金子弘美  Hiromi KANEKO

東京都出身。国立音楽大学付属中学校、高等学校を経て、

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。

大学在学中に日本の横笛の音色の美しさに魅了され、横笛奏者を目指す。

篠笛、能管を鯉沼廣行氏、若山流江戸囃子を鈴木恭介氏、森田流能管を松田弘之氏、龍笛を宮丸直子氏に師事。

定期演奏会のほか、深大寺十三夜の会などに出演。

アジア、ヨーロッパなど海外公演も行う。

2012年CD「竜神礼賛」をリリース。

2021年6月横笛リサイタル開催。

演奏活動とともに、学校教育や一般の方の和楽器指導及び普及に携わっている。

現在、国立音楽大学非常勤講師。三鷹市邦楽連盟理事。